最先端の半導体ソリューションで新たなマーケット・ニーズを切り拓きます。

Silex社 BA432 バスのプロテクション・暗号化

              Spinnaker_partner_logo_file_name-20180820184913381 

バスプロテクションIPコア BA432

概要

BA432a/BA432bは、Silex Insideが開発、検証し、ライセンスするIPコアです。

BA432aは、フラッシュメモリから読みだした暗号化されたコードをプログラム動作中に実行するインライン型復号IPコアです。BA432bはデータ保護と認証を行うインライン型バスプロテクションモジュールです。基本的に、プロセッサと外部メモリコントローラ (DDRx) の間に置いて使用します。

特徴

  • プログラム動作中の暗号化・復号・認証
  • 暗号化されたコードをその場で実行
  • プロセッサからは見えない
  • データバス幅はスケーラブル (32, 64, 128ビット)
  • AES完全準拠のNIST FIPS 197ベース
  • すべての鍵サイズをサポート (128/192/256ビット)
  • スケーラブルな内部キャッシュ
  • ASIC/FPGA SoC
  • AHB/AXIマスタ・スレーブインタフェース
  • SPA/DPA対策 (オプション)
  • 統合性
  • オプションでQ-SPIコントローラ付属

アプリケーション

  • プログラム動作中での暗号化されたコード実行
  • 組込みセキュリティプロセッサ
  • 金融・支払