最先端の半導体ソリューションで新たなマーケット・ニーズを切り拓きます。

Silex社 BA415 AES-GCM/GMAC/CTR IP

       Spinnaker_partner_logo_file_name-20180820184913381        

高速・スケーラブルなAES-GCMエンジン

aes_gcm_ctr_ip_core

 

概要

AES-GCMは認証とプライバシー保護のための暗号化アルゴリズムとして認定されています。GCMはCTRモード (カウンターモード) をベースに暗号化し、ガロア体乗算をベースに認証を行います。

SilexのAES-GCM IPコアのアーキテクチャは独特で、10~100 Gbpsの非常に高いスループットを実現しながら、リソース配分も最適な状態を維持できます。IPコアは拡張性があり、リソース、性能およびテクノロジのトレードオフを変えられます。ASICやFPGA (Xilinx/Altera) のテクノロジへのポータビリティもあります。BA415は、セキュリティを必要とする広範なネットワークアプリケーションのニーズに対応します。BA415 AES-GCMには鍵管理機能とコンテキスト・スイッチ機能があります。コンテキストスイッチの最適化により、複数の仮想データストリームを1個のコアで処理することができます。鍵はパケットごとに独立して選択できます。AES-GCMコアは先端的なパイプラインアーキテクチャを持っているので、小さなデータパケットを処理する際にも性能は低下しません。

特徴

  • すぐ使える、実装面積及び性能が予測可能で、シリコン実証済みのソリューション
  • ポータビリティ: ASIC, Altera, Xilinx
  • NIST SP800-38D準拠
  • シリコン面積と性能のユニークなバランス
  • 性能低下なしで小さなパケット (64バイト) をサポート
  • パケット処理の間の鍵更新をサポート
  • 128ビットのカギ、256ビットの鍵をサポート、鍵拡張機能(Key Expansion)が内蔵
  • データインタフェース
  • FIFO型インタフェース
  • AXI-4ストリーム
  • FIPSベクトルベースのセルフチェック式テストベンチ
  • 省電力機能

アプリケーション

 

  • IEEE802.1AE (MACsec) Ethernet セキュリティ
  • ANSI (INCTIS) Fibre Channel セキュリティプロトコル
  • IEEE P1619.1テープストレージ
  • IETF IPsec規格 (RFC 4106)
  • SSH, TLS/SSL
  • 高速ネットワーク機能とストレージ全般