最先端の半導体ソリューションで新たなマーケット・ニーズを切り拓きます。

Silex社 BA418 SHA-3 ハッシュ関数

           Spinnaker_partner_logo_file_name-20180820184913381    

FIPS規格に準拠したSHA-3ハッシュ関数IPコアです。

sha3_ip_core

概要

BA418はSHA-3ハッシュ関数の暗号化エンジンIPコアです。NISTSのFIPS 180-4とFIPS 202の規格に準拠しています。コアはフレキシブル・スケーラブルで、高スループットにすることも、ハッシュラウンドの数を設定してシリコンリソースと性能の最適なバランスを取ることも可能です。

規格化されたAXI-4 I/Oでシステムインテグレーションがシンプルになります。当社のIPコアにはすべてソフトウェアドライバが付属しますので、ASIC/FPGAへのインテグレーションも簡単です。

SHA-3 IPコアはASICとFPGAで利用可能です (Altera, Xilinx, Microsemi)。

特徴

  • FIPS 202 および FOS 180-4 に準拠
  • 固定長関数をサポート
    • SHA3-224
    • SHA3-256
    • SHA3-384
    • SHA3-512
  • XOF関数をサポート
    • SHAKE-128
    • SHAKE-256
  • スループットは20 Gビット/秒以上
  • 省電力機能
  • コンパクト
  • 制御用インタフェース
    • APB
    • AXI4-lite
  • データインタフェース:
    • AMBA (AXI, AHB)

アプリケーション

  • データストレージの暗号化
  • セキュアな通信
  • 処理のセキュリティ強化
  • 電子商取引
  • 3G通信
  • 金融取引