最先端の半導体ソリューションで新たなマーケット・ニーズを切り拓きます。

CAST社 AES (Advanced Encription Standard) AES-P / AES-C

 

 

概要

  • Advanced Encription Standard(AES)基準,FIPS PUB197準拠の暗号化を実現
  • 暗号化および復号化の両方に対応、オペレーション時にプログラム可能
  • ECB,CBC,CFB,OFB,CTRの各暗号モードを選択可能(論理合成の前)
  • 32-bit幅の場合128-bitブロックが、128/192/256-bit鍵に対して、それぞれ44/52/60クロッ

クの周期で処理されます。(128-bit幅の場合は、11/13/15クロックまで高速化できます)

  • ​アプリケーションの伝送処理が混雑時に入力または出力を一時停止可能(ストール機能)
  • ASICまたはFPGAに向けて最適化可能

特徴

AES-P(高速版):

  • 5Gbps以上のスループットを実現します。(90nm ASIC)
  • ストリーミングアプリケーションなどに最適


AES-C(コンパクト版):

  • 5K gateまでArea Reduction可能(90nm ASIC)