最先端の半導体ソリューションで新たなマーケット・ニーズを切り拓きます。

Silex社 BA413 ハッシュ関数 (SHA-1, SHA-2,...)

              Spinnaker_partner_logo_file_name-20180124155050900 

フレキシブルに最適化が可能なハッシュIPコア

hash_ip_core

概要

BA413はSilex Insideが開発、検証し、ライセンスするフレキシブルに最適化ができるハッシュIPコアです。

色々な設定が変えられるハッシュモード (SHA-1, SHA-224, SHA-256, SHA-384, SHA-512, MD-5) をサポートするフレキシブルなラッパーを持ち、さらにHMACとデータインタフェースのオプションもあり、ASICやFPGAでのリソースやパフォーマンスも予測しやすい、使いやすいソリューションです。

特徴

  • SHA-1, SHA-224, SHA-256, SHA-384, SHA-512, MD-5, HMACをサポート
  • ジェネリックなパラメータでどのような設定でも最適な面積・機能・性能のトレードオフを取れる
  • アルゴリズムにより、512/1024ビットチャンクごとに64サイクルまたは80サイクル
  • 未使用の機能を設定することで論理の最適化が可能
  • 省電力機能
  • インテグレーションしやすいインタフェース
    • AMBA (AHB, AXI) / DMAオプション選択可能
    • AMBA (APB, AXi-4 Lite) 設定用インタフェース
  • ポータビリティ: ASIC, Actel, Altera, Xilinx
  • リファレンス用API

アプリケーション

  • メッセージダイジェストの計算
  • 大部分のセキュリティプロトコルで必要