最先端の半導体ソリューションで新たなマーケット・ニーズを切り拓きます。

Silex社 BA451 MACsecエンジン

              Spinnaker_partner_logo_file_name-20180124155050900 

MACsec IPコア BA451

BA451は非常に拡張性の高い暗号処理エンジンで、高スループットのアプリケーション向けにMACsec規格を実装するIPコアです。現在のネットワーク技術では、送信元の認証、およびデータの整合性と機密性の保持がますます重要になっています。セキュリティプロトコルをほぼすべてのOSIレイヤでインプリメントするソフトウェアはたくさんありますが、ソフトウェアはタイミングが重要になる高スループットのアプリケーションには向いていません。OSIレイヤ2 (データリンク層) では、MACsecがトランスポート・セキュリティ・プロトコルのチョイスです。

実装面の柔軟性と拡張性

BA451 IPコアはASICにもFPGAにも容易にポーティングできます。色々なテクノロジでアプリケーションを幅広くサポートします。独自のアーキテクチャを持ち、高い拡張性があり、スループットと面積とレイテンシのバランスを取ることができます。

特徴

  • 10, 40 または 100個のGBEリンクを統合可能
  • スループットは10 Gbps~800 Gbps
  • AES-GCM-128/256をサポート
  • ASICとFPGAで利用可能
  • IEEE 802.1AE, 802.1AEbn および 802.1AEbwに準拠
  • データパスは128~1024ビット
  • TCAMへのインタフェース
  • SecTagの追加・削除
  • ICVの生成・チェック
  • 分類
  • バイパスモード

アプリケーション

  • クラウドコンピューティング
  • データセンタ―

納品物

  • ネットリストまたはRTL
  • 合成用スクリプト・静的タイミング解析 (STA) 用スクリプト
  • 参照ベクタによるセルフチェックテストベンチ
  • ドキュメント