最先端の半導体ソリューションで新たなマーケット・ニーズを切り拓きます。

Jointwave社 X16E JPEG-XSエンコーダ/X16D JPEG-XSデコーダ

JPEG XSは低遅延ビジュアルロスレス画像圧縮・伸長規格です。ビデオコンテンツ伝送用に使われています。


仕様:

  • ISO/IEC 21122-1規格準拠
  • Intel社のArria10やXilinx社のKintex UltraScale等のFPGAで8K@60fpsまでリアルタイム動作
  • Intel社のCyclone-VやXilinx社のArtix-7等の低コストのFPGAで4K@60fpsまでリアルタイム動作
  • 圧縮率は1/4~1/32まで設定可能
  • カラーフォーマットオプション:4:2:2、4:4:4
  • 1サンプル当たりのビット数:8ビット、10ビット、12ビットと16ビット選択可能

特徴:

  • 小面積・低消費電力
  • 優れた画質
  • 極低遅延、トータル遅延(エンコーダ+Ethernet+デコーダ+ディスプライ)は最低2ms実現
  • Jointwave社製のIntel社Arria-10 FPGA基板による4K@60fpsリアルタイムデモを提供可能