最先端の半導体ソリューションで新たなマーケット・ニーズを切り拓きます。

Jointwave社 HEVC/H.265 ビデオエンコーダ

Jointwave

 

 

 

Jointwave HEVC / H.265 エンコーダーは高速、高画質、低遅延、小面積と低消費電力の特徴を兼ねている IP コアです。 ISO/IEC 23008-2 HEVC/H.265 規格に準拠しています。 SAO ツールと大きい CU 単位の予測モードの実装によって符号化効率を向上しました。本 IP コアは 4K@60fps のリアルタイム動作を対応しており、ひとつの FPGA に実装可能。

仕様・主な特長

  • 性能:最大4K@60fps
  •  タイムおよびスライス単位符号化対応
  • カラースペース:4:2:0 (4:2:2/4:4:4対応予定)
  • SAO (Sample Adaptive Offset) 対応
  •  サンプリング精度:8ビット (10/12ビット対応予定)
  • シングルコア構造での4Kリアルタイム
  • エンコード遅延:0.5ms
  • マルチHDチャンネル対応(オプション)
  • 予測時のCUサイズ: 最大32 x 32
  •  エンコード中外部CPU制御不要
  • 最大ビットレート:300Mbps
  • 超高速化した構造設計 

IPコア・ラインアップ

 HE680
 HE780
 HE880
 HE980
 4:2:0 8ビット

 コンフィグレーション:

 a) 4:2:2 8ビット

 b) 4:2:0 10/12ビット

 コンフィグレーション:

 a) 4:4:4 8ビット

 b) 4:2:2 10/12ビット

 コンフィグレーション:

 a) 4:4:4 10ビット

 b) 4:4:4 12ビット

 

性能情報・実装

  • 小面積、低消費電力
  • 高性能、FPGA 1個で4K@60fpsのリアルタイム動作を実現
  •  HE680 実装例
    ALTERA Arria-V   4K@30fp (I-only)
    ALTERA Stratix-V   4K@60fps (I-only)
    ALTERA Stratix-V   4K@30fps (I+P)
    ASIC   4K@60fps (I+P)
  • カメラ入力インタフェース搭載可能(オプション)
  • マルチ・チャンネルHDエンコーダ対応可能(オプション) 

 

アプリケーション
  放送機器
  ビデオ・サーバ、ビデオ・レコーダ
  産業用カメラ
  車載用カメラ、マルチメディアシステム
  オフィス自動化機器、プリンタ、スキャナー
  医療機器
  航空宇宙
     
納品物
  ターゲットFPGAに最適化したネットリスト
  Obfuscated RTLソースコード(オプション)
  サンプル・トップレベル・デザイン
  シミュレーション・テストベンチ
  ビット精度Cモデル
  ユーザーマニュアル