最先端の半導体ソリューションで新たなマーケット・ニーズを切り拓きます。

Trilinear社 DPRx-CTRL DisplayPort レシーバ・コア

 

 

 

最新バージョンのVESA DisplayPort(DP)標準とEmbedded DisplayPort(eDP)標準に対応したDisplayPortレシーバIPです。コアは、主要リンク、セカンダリ・チャネル、AUXチャンネル・プロトコルを含むすべてのリンク機能をサポートします。また、オプションで、DisplayPort標準データ暗号化のHDCPもサポートします。

コアは、業界標準インタフェースを持ち、必要なソフトウェアも含まれていて容易に統合ができます。1つのサイクルで
1または2ピクセル処理が可能なVS/HSビデオ入力、I2S、オプションでS/PDIFオーディオ・インタフェース、AMBA/APBのホスト・インタフェースを持ちます。PHYインタフェースは、ほとんどのサード・パーティのコアと接続できるように設計・検証されています。

コアの配布物には、標準準拠のリンク・ポリシィ・メーカおよび完全に文書化されたAPIが含まれています。コアは、FPGAおよび複数のASICプロセス・ノードで量産実績があり、RTLソースコードまたはターゲットFPGAのネットリスト・フォーマットでリリースされます。


アプリケーション
DisplayPortとEmbedded DisplayPortは、以下などのアプリケーションにおいて、外部だけでなく内蔵の表示インタフェースとして使われています。

  • ディスプレイ
  • ノートブック
  • ウルトラノード
  • タブレット
  • グラフィックカード
  • ブルーレイ・ディスク・プレーヤ

ブロック図

特徴

  • 概要
    • DisplayPort 1.1a / 1.2a
    • Embedded isplayPort(eDP)1.4
    • 最大4つのレーン主要リンク
    • セカンダリ・オーディオチャンネル
    • 1Mbps AUXチャンネル
    • HDCPサポート(オプション)
    • 単一ストリーム伝送
    • エンハンスト3Dビデオ伝送
    • 複数リンクレート:5.4Gbps、4.23Gbps、2.7Gbps、1.62Gbps
  • オーディオサポート
    • 最大8つのチャンネル
    • 最大サンプリング・レート192MHz
    • 複数I2SとSPDIF(オプション)インタフェース
  • ビデオサポート
    • 1ピクセル最大48ビット
    • 422と444サポート
    • RGBからYCrCb変換
    • インターレース・ビデオサポート
    • 3Dビデオ・サポート
    • 標準VS/HSインタフェース
  • eDP機能
    • パネル・セルフリフレッシュ
    • パネル・セルフ・テスト・インジケータ
    • ディスプレイ・パネル制御プロトコル
    • ガンマ修正
    • 動的リフレッシュレート
    • ディザリングと6ビットFRC
    • ファースト・リンク・トレーニング
    • 代替フレーミング
    • 代替スクランブラ・リセット
  • 容易な統合
    • 業界標準インタフェース
    • コンフィギュレーションに対してホストプロセッサのオーバーヘッドが最小限
    • リファレンス・ソフトウェア
    • 複雑でないドライバ
    • サンプル・コンフィギュレーション
    • 完全なAPI関連ドキュメント
    • FPGA参照デザイン
  • 成熟
    • 第3世代デザイン
    • 量産で証明済