最先端の半導体ソリューションで新たなマーケット・ニーズを切り拓きます。

CAST社 HEVC/H.265 Main Profileビデオデコーダ H.265-MP-D

 

 

 

H265-MP-D IPコアはHigh Efficiency Video Coding (HEVC) 規格のビデオデコーダをハードウェアにインプリメントしたものです。このコアが対応するプロファイルは、Monochrome, Main, Main 10, およびオプションでMonochrome 12, Main 4:2:2-10, およびMain 4:2:2 12プロファイルです (ITU-T H.265 | ISO/IEC 23008-2)。

ストレスなくそのままSoCに組み入れてインプリメントすることが可能です。コアは基本的にスタンドアロンで動作し、ホストプロセッサからの助けや入力は必要ありません。また、ストリーミング対応のAMBA® AXI-Sインタフェースでストリーミングデータとデコード済みピクセルデータを扱います。標準のAXI4-liteシステムバス・インタフェースでリアルタイムに制御と状態把握ができます。AXI4メモリ・インタフェース1本で入力となる圧縮映像データの読み込みと復号後のビデオデータの保存を行いますが、このインタフェースはメモリのタイプに依存しません。SRAM, SDRAM, DDRAMなどをサポートするほか、共有バスアーキテクチャには付き物の大きな遅延やレイテンシにも高い耐性を示します。

H265-MP-D IPはカスタムのハードウェアアクセラレータです。ローカルメモリを利用することでデータを最大限再利用し、外部メモリとの帯域幅を最小限に抑えます。そのため消費電力も必要なクロック周波数も、ソフトウェアのソリューションやソフトウェアとハードウェアを組み合わせたやり方よりも非常に小さくなります。

H265-MP-DはマイクロコードフリーのデザインでASICとFPGAにインプリメントできます。デザインはスキャンレディで立ち上がりエッジと厳格に同期するようになっていて、内部トライステートはありません。コアはFraunhoferのリファレンスストリームで厳しく検証されており、FPGAで実証済みです。

サポートするASIC/FPGAテクノロジ

H265-MP-DはデジタルのソフトIPコアなので、コアのインプリメントに必要なシリコンリソースがあるなら、どのASICテクノロジにも、またどのFPGAデバイスにもマッピングできます。

  • ALTERAデバイスの場合のパフォーマンス・使用リソース
 H.265 IPコンフィグレーション  パフォーマンス  FPGAリソース3
 Stratix® V  Arria® V  Arria® 10  ALM  メモリ/DSP
 Minimal1  1080p60  720p50  1080p50  130k  2.8Mbits / 730
 Full2  4kUHD@30  1080@30  4kUHD@25  150k  9.2Mbits / 730

 1. 4:2:0, 8ビット, 長時間予測・PCM・タイルサポート・WPPなし

 2. すべての符号化ツール, サポート対象ビデオフォーマット, プロファイルをサポート

 3. ターゲットデバイス, 合成オプション, メガファンクションなどの設定によって必要リソースが大きくなる場合があります。

  • Xilinxデバイスの場合のパフォーマンス・使用リソース
 H.265 IPコンフィグレーション  パフォーマンス  FPGAリソース3
 Virtex-7

 Kintex® UltraScale

 Virtex® UltraScale  LUT  メモリ/DSP
 Minimal1  720p60  1080p60  1080p60  194k  2.8Mbits / 815
 Full2  1080p30  4kUHD@30  4kUHD@30  240k  9.2Mbits / 900

 1. 4:2:0, 8ビット, 長時間予測・PCM・タイルサポート・WPPなし

 2. すべての符号化ツール, サポート対象ビデオフォーマット, プロファイルをサポート

 3. ターゲットデバイス, 合成オプション, メガファンクションなどの設定によって必要リソースが大きくなる場合があります。

アプリケーション

H265-MP-Dデコーダコアのリアルタイム性能と省電力性は4K/UHDビデオ放送やストリーミングなどの用途に最適です。

ブロック図

検証

Fraunhofer HEVC Bitstream Test Suite、およびHEVCコンテンツの大規模コレクションで規格準拠検証済み

サポート

納品時の状態で購入後90日間、欠陥がないことを保証します。30日間の電話とメールによる技術サポートを無料で提供します。初回のコンタクトから日数計算が始まります。保守・サポートオプションは追加可能です。

納品物

コアは合成前VHDLソースコードおよびFPGAネットリストの形式で納品致します。自己チェック用テストベンチ、シミュレーションスクリプト、テストベクタ、シミュレーションで求められる結果を示したもの、合成スクリプト、ユーザー用ドキュメントなど、インプリメントに必要となるものを提供します。

機能

  • プロファイル
    • Monochrome, Main, Main-10 — オプションでMonochrome 12, Main 4:2:2 10, Main 4:2:2 12 : ITU-T H.265 | ISO/IEC 23008-2のプロファイル
  • 性能
    • FPGAで1080p60 および 4k/UHD@30
    • ハイエンドFPGA・ASICで4K/UHD@60
  • ビデオフォーマット
    • 4:0:0 (Monochrome), 4:2:0, オプションで4:2:2
    • 8, 10ビット/1色, オプションで12ビット/1色
    • 最高解像度と最大フレームレートはターゲットテクノロジに依存
      • FPGAでFull HD (1080p60) および UHD (4K@25)
      • 最新のASICノードで4K/UHD@60fps
  • 使いやすさ
    • 全機能をハードウェアで実現、スタンドアロンでプロセッサに依存しない動作
    • ストリーミングインタフェース、AvalonまたはAMBA AXIインタフェース
  • 省電力
    • 特殊用途向けローカルメモリとハードワイヤ・インプリメント。ソフトウェアやセミカスタムデコーダよりも低いクロック周波数で動作し、省電力を実現