SPINNAKER SYSTEMS
TOP Page IPソリューション EDAツール ボード・デザイン 会社概要 社員募集 パートナー募集 イベント・セミナー ニュース
   
  2015年1月28日  
 

CAST社、SandGate Technologies社の
セキュアGZIP/デフレートのデータ圧縮IP販売開始

 
 

Woodcliff Lake, NJ / Chester Springs, PA  -2015年1月28日-

半導体知的財産権プロバイダのCAST社は、新しいパートナーSandgate Technologies社から供給される、設計者が容易に追加してシステム構築ができる、安全で効率的なハードウェアベースのデータ圧縮コアを既存のプロセッサ、周辺装置、その他の半導体IP製品ラインに加えました。
ZipAccel-C圧縮とZipAccel-D解凍のIPコアは、ポピュラーなデフレート/インフレート、GZIP/GUNZIPとZLIB圧縮準拠のハードウェアのロスレス圧縮エンジンです。 コンフィギュレーション可能なオプション(暗号を含む)は、個々の特定システム向けの機能、性能、シリコン面積のトレードオフと最適化の手助けとなります。

コアは、業界最高の性能数値を実現します:
・シングル・スレッドのデータ・スループットは、低価格のFPGAsで、現在市場に存在する加速ボードや ASSPを超える100Gbps以上を実現;
・ ソフトウェア(例えばUnix/Linux “gzip-9”)の最も高圧縮なものに相当するハードウェア圧縮効率;
・ SoCs内部圧縮機能として現実的なメモリ・インタフェースを実現する、15クロック・サイクルより低い圧縮レーテンシ 。

CAST社の最高執行責任者Nikos Zervas氏は、「Sandgate社の技術者は、世界で最も熟練したハードウェアのデータ圧縮の設計・提供者です。 私達はこの会社と新しいパートナシップを持つことを大変誇りを持っています。」 と述べています。 「高速で全機能搭載、リソース削減を実現する圧縮コアは、プロセッサ・オフローディング、メモリ・サイズとコストの削減、無線、ネットワーク通信の高速化、その他の既存あるいは新しいクリティカル分野のアプリケーションに最適なものとなっています。」

「私達は、長い年月、複数の顧客との対応を通じて完全なハードウェア圧縮方式を開発し、今日私達の最先端バージョンを出荷できることを非常に誇りに思っています。」と、 Sandgate社の最高経営責任者Chad Spackman氏は述べています。 「私達は、CAST社との新しいパートナーシップに大変興奮しています。 CAST社の手助けによって、より多くの顧客が、効率的なデータ圧縮を最適化し配備し、難しい製品挑戦を解決することになるでしょう。」

 

有能でコンフィギュレーション可能なハードウェア圧縮と解凍

ZipAccel圧縮コアは最新の標準をサポートします: GZIP/GUNZIP(RFC-1952)、デフレート/インフレート(RFC-1951)、およびZLIB(RFC-1950)。 これらは、CPUから独立なスタンドアロン方式で動作し、従ってシステム・プロセッサから圧縮と暗号化の負荷を削除できます。コンプレッサは、後処理を必要としない、圧縮されたデータ・ペイロードが適切にカプセル化されたファイルを生成します。

メモリ・ブロックは、オプションで、エンタープライズ・クラスのデータの完全性要求を満たす為のエラー訂正コード(ECC)をサポートし、ユーザは、厳格なクオリティ・オブ・サービス(QoS)目標品質と満足する相互ファイルのレーテンシを調整できます。ストリーム・データ・とバス・インタフェースの選択は、システム統合の簡素化に役立ちます。

暗号化は、オプションとして組み込まれるAES-XTSとAES-GCM IPコアで処理されます。 提供される圧縮/暗号化サブシステムは、高い性能とレーテンシ特性を持ち、統合し易いものとなっています。

含まれているソフトウェア・モデルは、設計者が、特定のアプリケーションのオプションと機能設定の中で最もよい組み合わせを実現するため、処理速度、リソース活用効率と圧縮効率の分析をすることを手助けします。Sandgate社の経験豊かな圧縮エンジニアのチームのサポートは、顧客システム最適化の為にも利用可能です。

 

多くのアプリケーション向けの優れた解決策

ZipAccelコアは、優秀な性能、容易なコンフィギュレーション、およびオプションの暗号機能を持ち、多種多様なアプリケーションに適合します。
ZipAccelコアが統合されたSoCは、オフ・ストレージまたはデータ通信のような従来のアプリケーションに使われているソフトウェア圧縮や独立したハードウェア圧縮ユニットを凌駕します。 データ圧縮によって、物のインターネット(IoT)、 装着型、同様の機器が、エネルギー浪費の高い 無線(RF)伝送時間の削減という恩恵うけることができます。
また、ZipAccelの非常に小さいレーテンシとシリコン面積は、いままで実現できなかった新しいアプリケーションを可能にします。例えば、メモリ・バンド幅とDDRメモリのサイズを削減するSoC内の圧縮は、メモリバンド幅と消費電力を減らしてくれます。

 

 

 Zip Accel圧縮コアのアプリケーション例

 ●リアルタイムの圧縮/解凍
  10Gbpsの光学式、または、、マイクロウエーブ・リンクを
  25Gbpsのように見せる。
 ●メモリ・コントローラ統合
  入出力をオン・ザ・フライで圧縮して、システムRAMの
  サイズを2.5倍のようにする。
 ●フラッシュ・メモリ・コントローラ
  バーチャルで親指ドライブやSSDの容量を2.5倍する。
 ●SoC加速
  ソフトウェア圧縮をしている大きいプロセッサを、ハード
  ウェア圧縮を伴ったより小さくより安いプロセッサに置き
  換える。
 ●ビックデータのサーバーのコスト削減
  通信リンクと記憶容量を大幅に増加させ、運用コストと
   ダウンロード・スピードを改善する。
 ●Webサーバー統合
  ページとリソース圧縮により、より速い伝送と表示を実現
 ●スマートTVの迅速な起動
  低速のフラッシュから読まれるブートコードを圧縮は、ディ
  スプレイの3倍迅速なブートを実現し、顧客を喜ばせます。

 

提供物と提供状況

ZipAccelコアは、AISC向けのソフト・コア(RTL)またはFPGAs向けのファーム・コア(ネットリスト)の形式でライセンスされます。

すでにコアは、いくつかの市場商品においてシリコン実証されています。新しいコアは、IPプロバイダとして20年間の評判を築いてるCAST社から、高いパッケージ標準品質、シンプルなライセンス条件、効果的なサポートを伴って、来月から全世界で入手可能となります。


Sandgate Technologies社について

Sandgate社のミッションは、並みはずれた性能が要求されるシングルとマルチ・ストリーム・ネットワーク分野に適応した、スケーラブルなIPとテクノロジを提供することです。会社の中心的なチームの技術者は、1996年から一緒に働き始めて、2004年から2010年の間のCebaTech社を含むいくつかの企業の中で、データ圧縮とネットワーキングに焦点をあてて実績を継続してきました。

今日、Sandgate社はフィラデルフィア近郊にオフィスを構え、設計者の独自ソリューション具現化の手助けするために、標準でよく仕立てられたハードウェア圧縮ソリューションとサポート専門知識を提供しています。詳細は、www.sandgate.comをご回覧ください。


CAST社について

CAST社は、20年間、ASICとFPGAs向けのIPコアとサブシステムを提供している半導体IPプロバイダである。CAST社は、完全なシステム・オン・チップ設計に必要な、8051とBA2x 32ビット・プロセッサ、ビデオ、イメージ、データ圧縮、セキュリティ、インタフェース、その他を含む低消費電力、高価値のIPを提供してます。詳細は、www.cast-inc.comをご回覧ください。

                                                                     # # #

All trademarks are the property of their respective owners

 

本プレスリリースの問い合わせ先
株式会社スピナカー・システムズ マーケティング部
(電話)045-478-3803
(ファックス)045-478-3809
* ご連絡はこちらへお願い致します。
 
     
 
 
サイトマップ   アクセス   プライバシーポリシー   お問い合わせ