SPINNAKER SYSTEMS
TOP Page IPソリューション EDAツール ボード・デザイン 会社概要 社員募集 パートナー募集 イベント・セミナー ニュース
   
  2013年1月29日  
 

ロイヤリティ・フリーの32ビット組み込みCPU
BA2xファミリに高速のBA25が加わりました。

 
 

米国サンタクララ、カリフォルニア州  — 2013年1月 29日 — 本日、プロセッサ知的財産権開発会社のBeyond Semiconductor社とIPプロバイダの CAST社は、32ビット・マイクロプロセッサIPコアのBA2xファイミリの新製品を発表しました。

BA25™ 上級アプリケーション・プロセッサは、組み込みアプリケーション向けに設計されており、LinuxやAndroidといった汎用オペレーション・システムが実行されるメイン・プロセッサとして使用されます。

この新しいプロセッサは、ほとんどの競合アプリケーション·プロセッサよりも小さなシリコン面積を維持しながら、高い周波数(65 nmのL Pプロセスで、800MHz以上、1360 DMIPS)で動作します。アウト-オブ-オーダ完了と高度な分岐予測をサポートし、任意の2つのレベルのキャッシュおよびメモリ管理関数を伴った7段パイプラインアーキテクチャを採用しています。

「拡大を続ける機能要求は、次世代製品の性能とコスト目標達成を実現する強力なアプリケーション·プロセッサを使用するASIC構成をドライブしています」。 Beyond Semiconductor社の最高執行責任者(COO)のMatjaz Breskvar氏は述べています。 「設計者は、いままでに見たことのないコスト/パフォーマンスを実現するBA25によって、エンドユーザに豊富な経験を提供しながら開発コストを削減する、LinuxとAndroidの膨大なソフトウェア・エコシステムを活用するための潜在的なロックを解除できます」。

BA25は、組込みシステムや基本的なアプリケーション·プロセッサをターゲットにしたバージョンを持つBA22™プロセッサ·コアに加わります。両方のプロセッサは、システム全体の消費電力を削減し効率的な処理と高いコード密度を提供する、BA2™命令セット・アーキテクチャ(ISA)をサポートします。 コア・パッケージには、ソフトウェア開発を容易にするEclipseとGNUベースのBeyondStudio™ツール·セットが含まれています。 そして、完全な評価・開発ハードウェア・キットも提供されています。

「システム設計者は、32ビットBA2xファミリの魅力的な組み合わせ、ロイヤリティ・フリー・ライセンス、競争力があり優れた性能と機能、完全にサポートされている設計、デバッグ、統合が、とても強力な組み合わせであることを理解しています」。CAST社のマーケティング担当副社長のNikos Zervas氏のコメントです。「新しいBA25は、より洗練されたシステムの設計者に、このようなメリットをもたらします。そして、従来の32ビット以外を考慮しないチームに対して、真の競争優位性を提供します」。

すでに顧客によって製品実証済のBA25上級アプリケーション·プロセッサ·コアは、すぐに利用可能です。DesignConの(#739)のCAST社ブースで展示されます。

詳細については、以下のサイトをご覧ください。

株式会社スピナカー・システムズ: http://www.spinnaker.co.jp
CAST社: http://www.cast-inc.com
Beyond Semiconductor社: www.beyondsemi.com

 
本プレスリリースの問い合わせ先
株式会社スピナカー・システムズ IPビジネス部
(電話)045-478-3803
(ファックス)045-478-3809
* ご連絡はこちらへお願い致します。
 
     
 
 
サイトマップ   アクセス   プライバシーポリシー   お問い合わせ