SPINNAKER SYSTEMS
TOP Page IPソリューション EDAツール ボード・デザイン 会社概要 社員募集 パートナー募集 イベント・セミナー ニュース
   
  2005年11月10日  
 

スピナカー・システムズ、Coding Technologiesと

販売代理店契約締結

 
 

ストックホルム ‐ スウェーデン --- 2005 年11 月10 日--- デジタル放送、携帯音楽機器、インターネットの音声圧縮のリーディング・プロバイダであるCoding Technologies と株式会社スピナカー・システムズは日本における提携関係を結びCoding Technologies の音声圧縮IP を日本市場で販売・サポートすることに合意いたしました。この提携は日本において様々なプロセッサに対するMPEG-4 aacPlus オーディオ・コーデックをCoding Technologies の高圧縮実装の入口となります。

Coding Technologies Vice President Business Development のStefan Meltzer 氏のコメント・・・「Coding Technologies は日本有数のIP 販売代理店であるスピナカーとの提携を歓迎いたします。スピナカーは日本市場において広い取引関係と業界知識を持っているので、Coding Technologies のユニークな音声圧縮技術を、多くの日本の会社に紹介することが可能です。」
スピナカー・システムズの代表取締役社長、福島和雄のコメント・・・「Coding Technologiesと提携することを大変うれしく思います。オーディオ・コーデックが半分のビットレートで同じ品質を実現できるaacPlus を含むCoding Technologies の音声圧縮技術は、多くのメリットがあります。」

Coding Technologies のMPEG-4 aacPlus
aacPlus はAAC にCoding Technologies が特許を持つSpectral Band Replication (SBR)とパラメトリック・ステレオ・テクノロジを追加した音声圧縮技術です。
SBR とパラメトリック・ステレオは、同じ音質を維持しながらデジタル音声ファイルのサイズ(ビット・レート)を劇的に削減する、革新的な音声圧縮技術です。
サード・パーティのリスニングテストでは、消費者は、32kbps のaacPlus でエンコードされた音楽ファイルが128kbps のMP3 でエンコードされた音楽ファイルと同じ音質であると評価されました。
このような高い圧縮効率により、aacPlus はデジタル音楽頒布の経済性を根本から変え、携帯機器やデジタル放送において新しいアプリケーションを可能にします。
Coding Technologies のaacPlus は3GPP, DVB, DVD Forum, MPEG 等の標準化団体で採用されており、世界中の携帯電話機で急速に業界標準になっています。
aacPlus は、128kbps ではストリーミングとダウンロードが可能な5.1 マルチチャンネル・オーディオが可能です。また32kbps ではトランスペアレントに近いステレオが、24kbps では高品質のステレオが、16kbps 以下ではミキシングされたコンテンツが非常に高い音質で実現可能です。


Coding Technologiesについて
Coding Technologies は携帯機器、放送、インターネット用に最良の音声圧縮を提供しています。Coding Technologies のSBR (Spectral Band Replication)は下位互換・上位互換を保ったままあらゆるオーディオ・コーデックの効率を向上させることができる手法で、mp3PRO のPRO やaacPlus のPlus という言葉を追加しています。
Coding Technologies とPhilips のパラメトリック・ステレオは、低いビットレートでステレオ信号のオーディオ・コーデックの効果を大きく増加させます。
Coding Technologies の製品はMPEG, DVB, Digital Radio Mondiale, HD Radio, DVD Forumなどのオープン・スタンダードの実現に必須の技術です。
Coding Technologies はスウェーデン、ドイツ、シリコンバレーに事務所がある非公開会社です。1997 年にストックホルムで設立され、後にMP3 を発明したとして有名なドイツのFraunhofer Institute の子会社と統合されました。Coding Technologies の顧客にはAmerica Online, iBiquity Digital, mmO2, Nokia, RealNetworks, SK Telecom, Thomson, Texas Instruments, Vodafone, XM Satellite Radio などがあります。
詳しい情報をお求めの方は、同社のウェブサイトwww.codingtechnologies.com をご覧ください。

株式会社スピナカー・システムズについて
スピナカー・システムズは1995 年に設立され、先端のIP のデザイン・ライセンスと半導体を提供し、システムレベルのインテグレーションをサポートするエンジニアリング・スキルとコンサルティング能力を持っています。スピナカーには多種類のEDA ツール、IP、および半導体を販売・サポートしてきた実績があります。スピナカーは2000 年より、ALTERAのFPGA/CPLD の大手販売代理店である、株式会社PALTEK(JASDAQ: 7587)の子会社となっています。住所は横浜市港北区新横浜2-3-12 新横浜スクエアビル11 階です。詳しい情報をお求めの方は、同社のウェブサイトwww.spinnaker.co.jp をご覧ください。

 
Coding Technologiesについて
本プレスリリースの問い合わせ先
株式会社スピナカー・システムズ マーケティング部
(電話)045-478-3803
(ファックス)045-478-3809
* ご連絡はこちらへお願い致します。
 
     
 
 
サイトマップ   アクセス   プライバシーポリシー   お問い合わせ