SPINNAKER SYSTEMS
TOP Page IPソリューション EDAツール ボード・デザイン 会社概要 社員募集 パートナー募集 イベント・セミナー ニュース
 
   
  2007年8月28日  
 

スピナカー主催 技術セミナー開催(無料)

Cベース設計技術


[2007/9/18(火)13:30 - 16:00]

動作合成ツールDesignPrototyperと
オープンソースSystemC/C++ベース検証環境を

活用したMotion JPEG CODECコアの開発


セミナーのお申し込みはこちらから

 

有限会社テクノレポでは,Cベース設計により,ローコスト量産用FPGAを搭載した機器向けのMotion JPEG CODECコアを開発しました。
本セミナーでは,今回開発したCODECコアを事例に,アルゴリズムのコードから実装用のハードウェア記述の作成,検証,動作合成,ハードウェアへの実装の一連の開発フローの概要をご紹介いたします.

本CODECコアでは,限られたFPGAのリソース(セル,内部SRAM)を有効に活用し,かつ要求性能(300万画素クラスの映像の符号化/復号)を達成するために,
ハードウェアで実現する処理とFPGA内蔵CPU上のファームウェア(ANSI-C)により実現する処理に機能の分割をおこない,ハードウェア部はVerilog HDLによるRTL(Register Transfer Level)のブロックとSystemCによるBCA(Bus Cycle Accurate)レベル記述のブロックの混在デザインとして実装をおこなっています.

本セミナーでは,Motion JPEG CODECの各ブロックへの動作合成の適用事例,ならびに,下記のオープンソースのツールを組み合わせたブロックレベルおよび全体レベルの効率的な検証フローについてご紹介いたします.

- 次世代C++標準ライブラリBoost
- OSCI SystemCリファレンスシミュレータ
- Verilator (Verilog HDL-> C++/SystemCトランスレータ)

さらに,SystemC/C++ベース検証環境と下記の Dynalith社のFPGAベースアクセレータを組み合わせた協調検証のデモンストレーションをご覧いただきます。

- FPGAベースハードウェアアクセレータ Dynalith社iPROVE


■開催内容
日時: 9月18日(木) 13:30 - 16:00 (開場 13:00)
場所: ミネタビル 3F 株式会社PALTEKセミナー会場
横浜市港北区新横浜2-3-19
新横浜駅北口下車徒歩3分(駅前歩道橋渡ってすぐ、左手の18階建てのビル新横浜スクエアビルとフジビューホテルの間の、茶色のビルです。 )
地図


■申し込み方法
上記のお申し込み用ページにアクセス頂き、フォームにご記入の上、「送信」をクリックすれば完了です。後ほど、登録完了のメールを送信いたします。
お申し込みはこちら

お問い合わせはpr@spinnaker.co.jpまで。

 
     
 
 
サイトマップ   アクセス   プライバシーポリシー   お問い合わせ