SPINNAKER SYSTEMS
TOP Page IPソリューション EDAツール ボード・デザイン 会社概要 社員募集 パートナー募集 イベント・セミナー ニュース
 
   
  2007年3月6日  
 

Ridgetop社来日: 技術セミナー開催(無料)

[2007/3/16(金)15:00 - 17:30]

BGAパッケージと基板のはんだ接合部分の劣化モニタリングIP、
SJ-BIST(TM)技術セミナー



 
FPGA, ASICのBGAパッケージと基板のはんだ接合部分の劣化をモニタリングするIP、SJ-BIST (Solder Joint Built-in Self Test) の技術セミナーを、3月16日(金)に開催いたします。
Ridgetop Goup, Inc. (米国アリゾナ、以下リッジトップ社)の技術者から直接話しが聞けるまたとないチャンスです。ふるってご参加ください。

 

■開催内容
日時: 3月16日(金) 15:00 - 17:30
場所: 新横浜スクエアビル11F, スピナカー・セミナールーム
横浜市港北区新横浜2-3-12
新横浜駅北口下車徒歩3分(駅前歩道橋渡ってすぐ左手の18階建てのビル、JTB,フジビューホテル等の並び)
地図


●SJ-BISTの概要
昨今、RoHS対応、Pb(鉛)フリーが求めらるようになる中、ASIC,FPGAのBGAパッケージと基板のはんだ接合部分の耐久性が、特に高信頼性が求められる自動車、航空宇宙システム開発において問題視されるようになって参りました。
SJ-BISTは、セルフBISTとしてFPGA,ASIC製品に組み込むことが可能で、BGAと基板のはんだ接合部分の経年劣化を定期的にモニタリングし、動作不良を起こす前に部品交換をする等のメンテナンスが確実に行えるようになります。
IPはVerilogソースコード提供なので、FPGAにも手軽にインプリメント可能です。

● Ridgetop Goup, Inc. 社について
リッジトップ社は、高信頼性が求められるシステム向けアナログMixed-Signal IP、またデバイス・モニタリングIPを提供するリーディングカンパニーです。
軍需関連、航空宇宙関連、自動車関連システムのアナログMixed-Signal IP設計、プロセスばらつきモニタIP、チップ経年劣化モニタIPにて多くの実績があります。
本社は米アリゾナ州トゥーソンにあり、アリゾナ大学ほか複数の大学、研究機関とR&D開発パートナーシップを持っています。


 
     
 
 
サイトマップ   アクセス   プライバシーポリシー   お問い合わせ