SPINNAKER SYSTEMS
TOP Page IPソリューション EDAツール ボード・デザイン 会社概要 社員募集 パートナー募集 イベント・セミナー ニュース
 
ボード・デザイン

Alpha Data

 
Elliptic Technologies
 Ellipsys SRTP Tool KIT
 

Ridgetop Group
 Ringdown

  Sentinel PHMPro

 
 
ボード・デザインに関するお問合せ
 

 

電源供給のモニタリング・モジュール

電源は、電子機器の耐用年数を決める重要なコンポーネントです。

Ridgetop社のRingDownは、同社が所有する特許により、Prognosticを実現

しました。  ミッションクリティカルな分野で、 機器の信頼性と利便性を向上

することができます。 Ringdownは電源回路に修正を加えることがない安全

な技術です。

電源は、閉じたループバックを用いて、電圧や電流を、細かく制御します。

電源の調節をしている一方で、経年やストレスによる変化が、中の部品に

故障をもたらすのを、事前に探知します。

ソースや負荷の変化に伴う過渡的な反応を細かくモニタリングすることに

より、 Ringdownは劣化を正確に予見し、 健全性(state of health)や残存
余命(Remaining Useful Life : RUL)を決定します。 電源は、 「ベルが鳴る
ような」 特性の波形を作り、波形から特性や固有値、システムの健全性
が分かります。 標準的な応答から、 機器の劣化や、耐用年数の終了に
近いづいたデバイスの状態がマップされます。

Ringdownは、優れた感度と精密さを持っており、性能が著しく低下する前
に、故障の余兆を発見します。

 

      (図: Ringdown Impulse Response 電圧の応答)
 
特長:
故障発生を正確に予告
健全性(SoH:Statement of Health)と余命(RUL:Remaining Useful Life)を遠隔から測定
故障カバレッジの改善
電源回路の修正なしで簡単に診断データを取得できる
 
 
             
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サイトマップ   アクセス   プライバシーポリシー   お問い合わせ