SPINNAKER SYSTEMS
TOP Page IPソリューション EDAツール ボード・デザイン 会社概要 社員募集 パートナー募集 イベント・セミナー ニュース
 
シリコン IP
 
 
 
  IP一覧へ
 
 
 
 
  IPメール配信サービス  
IP製品に関するお問合せ
 
IP / 画像・映像処理 IP
 

Jointwave社はHEVC、H.264とMPEG2エンコーダの研究・開発に注力し、高画質、低遅延とシステムの低コスト化を目指したIPコアをご提供致します。今まで、放送低遅延伝送装置、医療用カメラ、無人飛行機、スペース、車載、工業用カメラ及び無線ゲーム機等幅広い分野で販売事績がございました。E20 MPEG2エンコーダは主にH.264やHEVCビデオ・ストリームを従来のMPEG2放送ストリームにトランスコードのために開発されたIPコアです。フルーHD映像を一つの低コストのFPGAでリアルタイム圧縮可能。低コスト、低遅延と高画質を実現しています

 
 
規格・仕様
 

「E20」 MPEG2  4:2:2 Profile High Level Video Encoder

 
1ISIEC 13O/818-2 規格準拠
 
Main・プロファイルと4:2:2 プロファイル・ストリーム生成
 
Main及びHigh レベル対応
 
CIF〜1920x1080p@60fpsリアルタイム動作
 
(4K或は4チャンネル フルHDオプションで対応可能)
 
カラー・サンプリング・フォーマット: 4:2:2/4:2:0
 
8ビット・サンプリング精度
 
マルチ・スライス対応
 
  • I-Only, P-Only, I+B+P(Long GOP)モード設定可能
  • P-Onlyモードではリフレッシュー期間をコンフィギュレーション可能
 
プログレッシブ及びインターレース符号化モード対応
 
フィールド符号化及びフレーム符号化モード対応
 
ビットレート・コントローラ
 
  • スライス・レベル・ビットレート制御可能
  • One-pass CBR
  • VBR
 
符号化開始後外部プロセッサ制御不要自律動作
     

性能

 

リアルタイム動作時必要なクロック周波数

 

     
特徴
  高性能・小面積・低消費電力:
 
一つの低コストのFPGAで1920x1080p@60fps リアルタイム動作可能
 
一つの高速FPGAで最大1920x1080p@120fpsリアルタイム動作可能
   
  ビットレート制御:
 
低遅延モードでストリーム・バッファを管理しやすいように、スライス・レベル適応固定ビットレート制御モードを搭載
 
フレーム毎にビットレートOn-The-Fly切替可能
   
  低遅延:
 
低遅延モード設定時、 HDMI/DVIビデオされてから圧縮後のストリームの先頭バイト出力されるまでの遅延は1ms以下
     
  高いスロープット:
 
最大300Mbps
   
  使い易い:
 
完全ハードウェア設計、ホスト制御なく自律動作
 
カメラ入力やディプレイ出力へ接続簡単
 
外部メモリ用のメモリ・コントローラとEthernet機能を搭載したFPGAの実装例をご提供
   
  完全検証:
 
RTL Bit Trueシミュレーション検証
 
CDC非同期回路チェック
 
FPGA基板でリアルタイム動作検証
 
 
 
   
 
 
  MPEG2 4:2:2 Profile Encoderのカタログ
     
 
 
 
サイトマップ   アクセス   プライバシーポリシー   お問い合わせ