SPINNAKER SYSTEMS
TOP Page IPソリューション EDAツール ボード・デザイン 会社概要 社員募集 パートナー募集 イベント・セミナー ニュース
 
シリコン IP
 
 
 
  IP一覧へ
 
 
 
 
  IPメール配信サービス  
IP製品に関するお問合せ
 
IP / 画像・映像処理 IP
Jointwave E760 H.264 High4:2:2 Profile Encoder
 

Jointwave社はH.264エンコーダの研究・開発に注力し、高画質、低遅延とシステムの低コスト化を目指したIPコアをご提供致します。E760 はプロフェショナル市場向けに開発した1080p60 4:2:2対応するエンコーダーです。スケーラブルな構造になっているため、マルチチャンネル・フルーHDや4K@60fps へ拡張することは柔軟に対応可能。
また、マルチ・パス・ビットレート・コントローラは完全ハードウェア設計、エンコーディング中CPUの制御なく自律動作。これは、・ベースの高精度のCBRのため、圧縮後のビットストリームの帯域が一定で外部メモリ無くEthernetまたはWireless経由ストリーミングが可能です。

 
規格・仕様
  E760 H.264 High4:2:2 Profile Level 4.2 Video Encoder
  1920x1080p@60fps リアルタイム・エンコード
  サンプリング・フォーマット: 8ビット 4:2:2/4:2:0
  コンフィグラブルGOP構造
・ I+P,I-Only, P-Only設定可能
・ GOPサイズ設定可能
・ P-Onlyモードではリフレッシュー期間設定可能            
  イントラ予測:
・ 輝度16x16ブロック4モードと4x4ブロック9モード、色差4モード
  インター予測:
・ 可変ブロックサイズ動き予測
・ 最適な予測モードの自律検出
・ Pelピクセル精度動き予測
  スキップト・マクロブロック・モード(p-skip)
  CAVLC、CABACエントロピー符号化対応
  インターレース(PicAFF搭載)とプログレシブ対応
  ディブロキング・フィルター実装
  マルチ・スライス対応
  マルチ・チャンネル対応
     
ブロック図
   
     
特徴
  低コスト
  一つの低コストのFPGAで 1920x1080p@60fps 4:2:2 リアルタイム動作
   
  高画質
  高いスロープット:
・ CAVLC:300Mbps, CABAC:150Mbpsまで
  シーン・チェンジ検出、シーン・カット機能
  マルチ・パス ビットレート・コントローラ対応
  ABRビットレート・コントローラモード対応可能
  カメラーフォーカス区域に合わせて画質優先エリア設定可能
     
  低遅延
  I+P ,1-pass CBR時:  1msec
  I+ P, 2-pass CBR時:  1~2 Frames
  P-only 時: Encoder+Decoder+Display ~4msec
     
  高速
  一個FPGAでマルチ・スライスのパラレル処理によって4K@60fpsfpsリアルタイム動作可能
  マルチチャンネルHD対応できるパフォーマンス
     
  使い易い
  完全ハードウェア設計、CPUなく自律動作
  カメラへ簡単に接続:
・ 16ビット、YUV 4:2:2 ラスタ・オーダ入力
  ITU-T H.264 規格準拠した NALビットストリーム出力
  外部メモリ用のメモリ・コントローラやEthernet機能を搭載したサンプルインプリメンテーションを提供
 
H.264 High4:2:2 Profile Encoderのカタログ
     
 
 
 
サイトマップ   アクセス   プライバシーポリシー   お問い合わせ