SPINNAKER SYSTEMS
TOP Page IPソリューション EDAツール ボード・デザイン 会社概要 社員募集 パートナー募集 イベント・セミナー ニュース
 
シリコン IP
 
 
 
  IP一覧へ
 
 
 
 
  IPメール配信サービス  
IP製品に関するお問合せ
 
IP/ 音声処理 IP

aacPlus IP

1セグ放送、ポータブルオーディオなどに最適

最先端の音声圧縮技術

 
Dolby社について
Dolby社は、モバイルコミュニケーション、デジタル放送やインターネットアプリケーションの音声圧縮に関するリーディングプロバイダです。 Spectral Band Replicationをはじめとして、これまでに特許を約50件取得しており、今まですでに約50件のライセンスした実績がございました。
アプリケーション
デジタル衛星音声放送
地上デジタル 1セグメント放送
「着うたフル(R)
*「着うたフル(R)」はソニー・ミュージックエンターテインメント の    商標です。
製品情報

日本の地上波放送受信機に最適化した5.1チャンネル AAC LC + ステレオチャンネル

5.1チャンネル AAC-LCの出力からステレオチャンネルへのDownmix機能

低ビットレートで高音質を保つステレオチャンネルaacPlusv2エンコーダ
エラー耐性を強化したローパワーステレオチャンネルaacPlusv2デコーダ

aacPlus v2 エンコーダのブロック図

aacPlusホワイトペーパー

ダウンロード

Dolbyのホームページはこちら
 

 

Dolby社オリジナルCertificationパッケージをIPユーザーに提供可能
エラーストリームを含め、Dolby社のオリジナル機能検証用ストリームやインプリメンテーション時デバッグ用ストリームなどを多数用意
Dolby社の専門家がCertificationサービスを行い、Certificationを取得したユーザーはaacPlusのロゴを使用可能

ソースコードライブラリを提供可能

aacPlus V1やaacPlus V2 など必要に応じてユーザーがインプリメント可能

アルゴリズムを開発した専門家がコードやインプリメンテーションのノウハウをトレーニングします
最適化したオブジェクトコードを提供可能
小さなメモリサイズおよび低MIPS数を同時に実現
ターゲットのプロセッサやメモリアーキテクチャに合わせ、コードやインターフェイスをチューニング
インプリメンテーション例
ターゲットテクノロジ ARM9-E
メモリインターフェイス 0 ウェイトステート
ストリーミング 44.1 kHz サンプリングレート
  aacPlus v1 デコーダ (LP) aacPlus v2 デコーダ (HQ) aacPlus v2 エンコーダ
Complexity 30 MHz 40 MHz 75 MHz
Memory 132 kB 145 kB 256 kB
 
 
 
 
サイトマップ   アクセス   プライバシーポリシー   お問い合わせ