SPINNAKER SYSTEMS
TOP Page IPソリューション EDAツール ボード・デザイン 会社概要 社員募集 パートナー募集 イベント・セミナー ニュース
 
シリコン IP
 
 
 
  IP一覧へ
 
 
 
 
  IPメール配信サービス  
IP製品に関するお問合せ
 
IP / 無線ベースバンド
 
Ittiam社は、IEEE 802.11の無線LANに特化した技術エキスパートと技術チームを持ち、既に十数社(北米、ヨーロッパ、アジア、日本のユーザ)にライセンス済みのPHYとMACのIPソリューションを提供しています。また、IPの提供だけでなく、RFチップ・インターフェースの技術サポート、モジュール・ボードの設計、SoCのアーキテクチャ等のシステム・レベルの設計サポート、カスタム要求の対応など、システム・レベルの技術サポートが提供できることを売りにしています。
 
802.11b, 802.11a, 802.11g PHYs

IEEE 802.11b , 802.11a 802.11g PHY IPは、ASICの統合に適した合成可能なHDLコード(VerilogあるいはVHDL)で提供されます。Ittiam社のIEEE 802.11b/a/g PHYは、高い性能を、少ないゲート数で実現することを目的とした手法で開発されました。この手法は、MATLABでのアルゴリズム設計、同期化、チャンネル見積、イコライゼーションの最先端信号処理アルゴリズムの固定小数点モデリング(C++)と、解析を含みます。合成可能はコアは、最新世代のAleraとXilinxのFPGAデバイスにもマッピング可能です。

主な特徴
  全ての必須のデータレートとモジュレーション・スキーマをサポート
  ゲート規模と消費電力のベンチマーキング
  業界リーディングのWLAN ICと同等のDelay spreadサポート
  複数のFRチップとのインターフェース
  Ittiamの802.11 MAC IPとの最適化されたインターフェースと、他のMACソリューションへのカスタマイズ対応
  米国、ヨーロッパ、日本のスペクトラム要求を満たす
  Ittiamの無線LAN検証プラットフォーム上で完全に検証すみ
 
802.11 MAC

Ittiam社の802.11 MACは、ハードウエア・アクセレータ・ブロックを含む、エンベディッドRISCプロセッサをターゲットにしたポータブルなANSI-Cソフトウェアです。802.11 MACのハードウェアとソフトウェアのパーティションは、アプリケーション、プロセッサ・アーキテクチャ、設計制限および目的に応じて柔軟に対応できます。

主な特徴
  ステーションとアクセス・ポイントの両方のモードと、全てのIEEE 802.11 PHY (802.11b/a/g) のデータレートをサポート
  パワー管理モード、WEP(64と128ビット)、PCF(要求ベース)を含む全ての規格をサポート。
  ftp、ビデオサーバ等の標準アプリケーションと、検証ツールを使いスループットのベンチマーク。
  ゲート数削減やプロセッサのフットプリント削減(低クロック・レート、低MIPS、少ないプログラムとデータメモリ)の為にハードウェアとソフトウェアのパーティションの変更
  将来の802.11i、802.11eやその他の将来標準への拡張性を持つ柔軟なアーキテクチャ
 
検証プラットフォーム
IttiamのWLAN検証プラットフォームは、IttiamのIEEE 802.11b、802.11a、802.11g PHYsと802.11 MACを具現化する環境を提供します。適当なホストとネットワーク・インターフェース、そして、商用のRFチップセットが搭載されていて、ステーションやアクセス・ポイント(AP)として動作します。
IttiamのWLAN検証プラットフォームは、IttiamのWLAN IPの機能および性能を評価するために使うこともできます。
特徴
  2つのAlera Stratix FPGAが搭載されているので、最大2つのPHY(デュアル・バンド)が実現
  Altera Excalibur (ARM922T core, AMBA bus, FPGA gates)の中で、MACのソフトウェアとハードアクセレーションが実行される
  アナログ部分が分離しているため、少ない追加費用で、異なるRFのチップセットへのつなぎ込みも可能。
  2つのアナログとRFのインターフェース
  ドライバを含むホスト、および、ネットワーク・インターフェース
  ステーションあるいはアクセス・ポイントにコンフィギャレーション可能
  コードとFPGAPのコンフィギュレーションをダウンロードするためのユーティリティ提供
  標準の802.11ネットワーク機器と通信し、Ittiam IPのテストとバックを行う環境含む
 
検証
Ittiam社の全てのIPは、開発の全ての工程で、厳格にテストと検証されています。
Ittiamの802.11 PHYは、以下の工程別に検証されています。
  MATLABモデルを使ったアルゴリズム・レベル
  固定小数点C++モデルを使った固定小数点レベル
  IttiamのWLANテスト・ベンチ・フレームワークとテスト・ケースを使いHDL/ゲート・シミュレーションでのHDLレベル
  Ittiam検証プラットフォームを使ったボード・レベル
Ittiamの802.11 MACは、以下の工程別に検証されています。
  システム・モデルでのアルゴリズム・レベル
  Ittiam検証プラットフォームを使ったボード・レベル
完全な802.11無線LANソリューションは、 検証プラットフォーム上で検証されます。
  MAC, PHYとRFを統合
  Air to Air
  標準のネットワーク・インターフェース・カード(NIC)とアクセス・ポイント(AP)との相互通信確認
  パフォーマンス
検証テスト・ケースには以下のものが含まれます。
  ニューハンプシャー大学インターオペラビリティ研究所のPHYとMACの確認テスト・スイート
  WECA無線インターネットの互換アライアンスのwi-Fiシステム相互通信テスト・ケース
  Ittiamの内部開発のテスト手順とテスト・ケース
  Internet Explore、Netscape、ftp、ping、ビデオ・ストリーミング・サーバ等の実際のWindowsやLinuxアプリケーションとの相互通信を確認するためのアプリケーション・レベルのテスト手順とテスト・ケース
 
納品物
  ソースコード
  システム・モデル(PHYは、浮動小数点MATLABと固定小数点C++)
  テストベンチ、フレームワーク、テストケース
  ユーザガイド、リファレンス・マニュアル、プログラマ・ガイド
  Ittiam検証プラットフォーム
 
サポート
Ittiamは、以下の内容を含むIPのカスタマイズのサポートも行っています。
  お客様のMACに対応する為の、802.11b/a/g PHYのインターフェースのカスタマイズ
  カスタムのアプリケーションの為のカスタム波形やモジュレーション・スキーマの対応
  お客様のRFチップセットに802.11b/a/g PHYsのインテグレーション
  ターゲットのプロセッサへ802.11b/a/gアルゴリズムのポーティング
  802.11 MACのハードウエアとソフトウェアのパーティション変更
 
 
 
 
サイトマップ   アクセス   プライバシーポリシー   お問い合わせ