SPINNAKER SYSTEMS
TOP Page IPソリューション EDAツール ボード・デザイン 会社概要 社員募集 パートナー募集 イベント・セミナー ニュース
 
シリコン IP
 
 
 
  IP一覧へ
 
 
 
 
  IPメール配信サービス  
IP製品に関するお問合せ
 
IP / 音声処理 IP
H264 Intra Frame Codec
 

CoreEL社のイントラ・フレーム・コーデックは、業界初のFPGAベースのシングル・チップのI-Fram onlyエンコードとデコードのソリューションです。 H.264 Highプロファイル・コーデックコアは、H.264/MPEG-4 Part10標準をサポートする高度に最適化されたパイプラインのビデオ圧縮エンジンです。これは、ISO/IEC 14496-10、2005規格およびITU-T H.264規格に準拠しています。デコーダ設計は、完全に自立的で、コーデック処理に外部プロセッサを必要としません。エンコーダは、非圧縮のビデオ入力を受け取り、エンコードされたESフォーマットを出力します。デコーダは、ESを取り入れ、ビデオ・バッファに非圧縮のビデオを出力します。デコーダ・ソリューションは、FPGAネットリストおよびソース・コードライセンスモデルの両方に対応しています。CoreELは、アプリケーション要求に従いコアをカスタマイズすることもできます。このデコーダ・ソリューションは、FPGAのネットリストとソースコードのライセンス・モデルで提供されます。 CoreEL社は、アプリケーションに応じてコアのカスタマイズも可能です。

主要なポイント

  • High プロファイル・デコードをサポート
  • Main & 制限付ベースライン・プロファイル・ デコードをサポート(4:2:0 8 bit サポートのみ)
  • 最大10ビットのプログラム可能な色ビット深度
  • 4:2:0 と 4:2:2 クロマ・ フォーマットをサポート
  • フル HD (1920x1080)と4Kまでの解像度サポート
  • プログレシブとインターレスのサポート
  • プログレシブのフルHDデコードで60 fpsまでのフレームレートをサポート
  • 単一FPGA ソリューション
  • 複数チャンネルの同時エンコード、デコード
  • レート・デストーションの最適化
  • CBR、VBR、キャップドVBRレート制御
  • 超低遅延のエンコード・モード
  • CABACとCAVLCエントロピ・コーディングをサポート
  • CAVLCエントロピー・モードで算術的ロスレスをサポート
 
ブロック図
 

 ● 性能情報

デバイス

CABAC Bitrate

CAVLC Bitrate

HD [1080p]
Frame-rate

Virtex-6

100 Mbps

600 Mbps

60 fps

Spartan-6

50 Mbps

300 Mbps

30 fps

CoreEL H.264デコーダは、以下の種類もご提供可能 

  • AVC Intra 50 (Hi10 Intra Profile)
  • AVC Intra 100 (Hi422 Intra Profile)
  • スタンドアロン Entropy デコーダ

H.264 デコーダは、以下の通り、ハードウエアで検証済み

  • ITU-Tのコンフォーマンス・ストリーム
  • Fraunhofer 研究所の、構文、ストレスとパソロジカル・テスト・ストリーム
  • 複数ユーザのアプリケーションのフィールド・テストで実証済み
 
アプリケーション
  ビデオ編集エンコーダとデコーダ
  高性能取り込みとアーカイブ・ビデオ / プレイ・ アウト・サーバ
  テスト&計測機器
  低遅延ビデオ・モニタ機器
  3Dビデオ
     
詳細仕様
  イントラ(I-fram)コーデック
  モノクローム, YUV420 とYUV422フォーマットをサポート
  10ビットまでの色の深さをサポート
 

同時に複数のビデオ・ストリームのエンコード/デコード

  シーケンスの制御周波数と画像パラメータセット(SPSおよびPPS)のオプションを持つ、エンコーダ・ビット・ストリーム生成
 

各ピクチャに対して複数のスライスをサポート

  Golomb指数, CABACとCAVLCデコードをサポート
 

レート・デストーションの最適モード選択

  CBR、VBRとチャップドVBRレート制御
  整数と 逆アダマール変換を実行
  4x4, 8x8 と16x16 ブロックに対して逆スケーリングと変換 を実行
  各カラー・コンポーネントの個別量子化サポート
 

イントラ予測は、IPCM とすべての予測モード、 16x16, 8x8 と4x4 ブロックをサポート

 

コンフィギャラブルのエンコード・パラメータ

 

デフォルトとカスタムのスケーリング・リストをサポート

 

インターレスのソースのエンコードの際、MBAFFをサポート

  マイクロ・ブロック・レベルで、アダプティブのフレーム・フィールド・コーディング
 

エラー高耐性設計

 

インループのブロッキング・ フィルタを含む

  TS MUXとDEMUXのサポート(オプション)
 

入力と出力フォーマットにより、外部メモリ(DDR-SDRAM)が必要(オプション)

     
拡張性
  4:4:4 12イントラ・プロフィル・コーデングへのアップグレード・オプション
     

 

 
 
 
サイトマップ   アクセス   プライバシーポリシー   お問い合わせ